流れのままに今日も

 こちら福岡、ほんの数日前まで、朝起きると「寒い」の言葉が口をついて出ていたのに、昨日などは最高気温が28℃でしたから、日が沈む直前まで暑かったです。  また、そんなどっちつかずな気温なため、外に出ている人たちの服装もどっちつかず。長袖ブラウスの上にジャケットを羽織っている人がいれば、半袖Tシャツのみで歩いている人もいました。  しかしながら、そんな中途半端な気候もそろそろ終わりになるでしょ…

続きを読む

検察の民営化ってできないの?

 現在も緊急事態宣言下にある5都道県、25日に解除の方向で調整に入っているようです。  東京都は、疑いようなく国の中枢を担っている日本国の首都ですから、「東京が動かないことにはどうにもならない」という考え方は間違っていないと思います。  しかしながら、近畿3府県での解除が21日。これに釣られる形で先走った人の流れが5都道県でも報道されています。  そのため、近畿のそれから僅か4日での関東及…

続きを読む

『見つけた“奴ら”、その総数は……27』

 中国は武漢より始まり、欧米、欧州に。新型コロナウイルス流行の次なる新天地は南米となった模様です。  昨日、インターネットを通じてWHOは、 「南米はある意味、新型ウイルスの新たな中心地となった。南米諸国の多くで感染者数が増加している」  そう話し、続けて、 「こうした国々の多くで懸念があるのは明らかだが、特に現時点で被害が大きいのはブラジルだ」  と、伝えていました。  確かに、感…

続きを読む

「トマト救出」

 新型コロナウイルスに託(かこつ)けて庭を放置していたものですから、雑草が一面に。  しかも、実のなる木を中心に肥料だけは与えていたため、これも“緑の絨毯の災い”として相乗しました。  仕方がありませんので、お手製の草刈り鎌を持ち出して、発育のよい雑草を地面ごとガリガリと削ります。  昨日は、昼すぎの時刻からずっとそれをやっていました。  ですが、夕方近く、そろそろ外出しないといけない時…

続きを読む

『新しい生活様式 いつまで続ける』

 新型コロナウイルス感染症専門家会議がその必要性を訴え、提言しています『新しい生活様式』というもの。これ、政府がまとめたものが厚労省のホームページに記載されています。  しかしながら、世界一の乗降者数を誇る新宿駅があり、個々の家が狭いことでも有名なこの日本国において、ソーシャルディスタンス、即ち「人同士の距離を取る」という単純な行いでさえ、どれだけ難儀をするか。まったく想像に難くありません。 …

続きを読む

申請書のほうはまだですが……

 皆さんのお住まいの地域も同じなのかは分かりませんが、こちら福岡、今朝はいつもより肌寒く感じました。  とはいえ、気温を見てみますと、最高気温は少しばかり下がるものの、最低気温は同じです。  そのため、「私の体調の問題なのかな?」とも思っているのですが、実際のところはよく分かりません。  あ、そうだ。「よく分かりません」で思い出しましたが、昨日から飛騨地方を震源とする地震が頻発している…

続きを読む